Banner photograph of Muzeum Susch

現代建築を語る-メトロポリタン美術館シンポジウム

"2019年の年明け早々、シンポジウム「In Our Time: A Year of Architecture in a Day,(私たちの時代における建築:2018年の建築を語る1日)」がメトロポリタン美術館にて開催されます。建築の多様性を探る、新年を飾るにふさわしいイベントです。イベントをまとめるのは、同美術館で建築およびデザイン部門のキュレーターを務めるBeatrice Galilee。建築家、アーティスト、フォトグラファー、ライター、映像作家らが集結し、建物からデジタルアートまで、2018年度に発表された卓越したプロジェクトについて語り合います。

 

イソップによる当シンポジウムの後援は今回で3年目になります。これを記念し、映像作家のPedro Kokとのコラボレーションにより、イベントに参加する建築家3名のプロジェクトにフォーカスしてショートフィルムを制作しました。アルプス山脈に抱かれたスイスの美術館をはじめ、イタリアの国際美術展覧会ヴェネツィア・ビエンナーレのためにバチカン市国が依頼したチャペル、未来の建築を考察した作品を紹介しています。

 

ショートフィルムは以下の特設サイトにてご覧いただけます。 シンポジウム「In Our Time(私たちの時代における建築)」(ニューヨーク メトロポリタン美術館) ライブ・ストリーミング映像を視聴するご登録はこちらから 配信時間:2019年1月19日(土)10:30AM~6:30PM(米国東部標準時間での配信となります。視聴には登録が必要です)"

 

Grażyna Kulczyk, Chasper Schmidlin and Lukas Voellmy

ズシュ美術館

ズシュ美術館は2019年1月スイスのアルプス山脈にオープンします。創設者とデザインチームが美術館内を一足先にご案内します。

 

Carla Juaçaba

バチカン市国のチャペル

Carla Juaçabaはバチカン市国の依頼により、ヴェネツィア・ビエンナーレのためのチャペルをデザインしました。自身がデザインについて解説します。

 

Liam Young

グリーン・スクリーン・スタジオ

Liam Youngが建築の未来を語るとともに、デジタルアートの変化と影響を探ります。

‘Architecture has recorded the great ideas of the human race.’

Victor Hugo