Aesop Sapporo Stellar Place entrance

北海道の持つ二面性―雪で覆われた街並みの先に広がる山々などの大自然―を細やかに描き出したストアです。店内には地元の自然素材を使用し、粗さやなめらかさのある仕上げを施すことで北海道という土地の優しさと厳しさを表現しています。

北海道初の直営店となるイソップ札幌ステラプレイス店は、ケース・リアルとのコラボレーションにより生まれました。北海道の持つ二面性―雪で覆われた街並みの先に広がる山々などの大自然―を細やかに描き出したストアです。店内には地元の自然素材を使用し、粗さやなめらかさのある仕上げを施すことで北海道という土地の優しさと厳しさを表現しています。

巨大なディスプレイユニットのように、店舗境界の仕切りや、壁、カウンター、柱など、全てに札幌市南区で採掘される「札幌軟石」と呼ばれる明るいグレーの石材を使用しています。なめらかに磨かれたものと、粗い石肌のものを用いることにより、空間全体に質感のコントラストを与えています。

カウンタートップと棚にはアクセントとしてバレル研磨されたステンレスを使用しています。つや消しの金属が放つ鈍い銀色の輝きは、霜の降りたような手触りと相まって、雪のきらめきを思い出させます。また、グレーのモルタルの床が空間全体を調和させます。

‘Once every atom of this ground lived, breathed, and felt like me!’

James Montgomery